• 発達障がい児向けプログラミングはプラスイノベーション発達障がい児向けプログラミングはプラスイノベーション
プログラミングを通じて自分で創れる夢がある
Scroll

OUR MISSION

「発達に凸凹がある子供たちの未来を、私たちで創造したい。」

PLUS INNOVATIONグループ(プラスイノベーショングループ)では2歳~65歳の障がいを持つ方々を対象に、各年齢階層に合った支援の構築を行っております。中でも発達に凸凹を持つ子供たちは「目に見えない障がい」故に、本来お子様が生まれ持った「強み」をうまく引き出せず、お悩みの保護者様も多いのではないでしょうか。Kid's Tech(キッズテック)は、そんな子供たちの「強み」と「可能性」をプログラミングというツールを使いながら、1人ひとりにあったスキルを身につけるソーシャルトレーニング型プログラムです。各授業は、「コミュニケーションの取り方」や「友達との距離の取り方」といったソーシャルスキル・トレーニングとプログラミング・トレーニングを掛け合わせて構築されており、お子様の好奇心と可能性を育てます。

お子様の「弱み」を「強み」に変え、新しい「可能性」を発掘する場所、それがKid's Techです。

活動アンケート

Kid's Tech(キッズテック)で学んだ
お子様・保護者様のアンケート結果です

1:Kid's Techへの満足度満足度 95%

2:支援満足度(学校連携や面談)満足度 90%

3:カリキュラムの満足度満足度 90%

ゲーム開発コース

ゲーム開発コースGame Development Course

ゲームプログラマーとして必要な技術を身につけるコースです。ゲームの仕組みや作り方等の学習を通じて、普段目に触れるゲームがどのように作られているのかを知ることができるだけでなく、VR(ヴァーチャルリアリティ)やAR(拡張現実)コンテンツ等新しいデバイスを駆使し、お子様の知的好奇心を育みます。

詳細はこちら

使用教材

  • scratch

    scratch
    マサチューセッツ工科大学で開発された「ビジュアルプログラミング」ソフト。タイピング式ではないため、初心者の方でも気軽にプログラミングの基礎を学ぶことができます。

  • LEGO WeDo2.0

    LEGO WeDo2.0
    プログラミングによって自由にレゴブロックを動かすことができるソフト。テーマに対する答えを「予測する」「調査する」「形にする」「発表する」という一連のプロセスを通じて発見することで、プログラミングに必要なスキルを伸ばすことができます。

ITプログラミングコース

ITプログラミングコースIT programming Course

簡単なホームページ作成など、オフィスワークにおける総合的な技術力を身につけるコースです。
Excel・Word・Power Pointなどのパソコンの基本操作からシステム開発まで、実践的なスキルを幅広く養い、お子様一人一人の将来に対する可能性を広げます。

詳細はこちら

使用教材

  • Hour of code

    Hour of code
    Hour of code(アワー・オブ・コード)は、アメリカ発で世界中の子どものプログラミング学習を支援する団体「Code.org」が提供する学習教材です。ソフトに登場するMinecraftやスターウォーズのキャラクター等をゲーム感覚で動かすことで、プログラミングの基礎を楽しみながら学ぶことができます。

  • Smalruby

    Smalruby
    小学3年生以上の子供たちを対象にした「ビジュアルプログラミング」教材。ボタン1つでRuby言語に変換することができ、一からRuby言語を直感的に学ぶことができる教材です。

ITデザインコース

ITデザインコースIT design Course

デザイナーに必要な技術とコミュニケーション力を学ぶことができます。システム構築には必要不可欠であるデザイン感覚をイラストレーターやPhoto Shopといった技術的な指導はもちろん、色彩などを感覚的に見て・覚えることにより、総合的に養います。

詳細はこちら

使用教材

  • グラフィックデザイナー

    Illustrator CCとともに全世界のクリエイターが利用する画像編集ツール。写真加工やWebページやバナーなどのデザインはもちろん、水彩画や油絵のような手描きのタッチをデジタルで表現することができるデザイナー必須のソフトです。

  • ウェブデザイナー

    Photoshop CCとともに全世界のクリエイターが利用するイラスト作成ツール。オリジナルロゴの作成やTシャツのプリント、イベントを告知するためのポスター制作等、Photoshop同様、デザインを行う上で必要不可欠なツールです。

利用者・保護者様の声

利用者・保護者様からいただいた声を
掲載しております。

  • 利用者・保護者様の声

    Kid's Techから帰宅すると「楽しかった~!!」の第1声。息子の嬉しそうな笑顔に癒され毎回嬉しく思っています。こだわりが強く、好きなものと嫌いなものの差が激しく、親として何をしてあげればいいかと悩んでいた際、Kid's Techに出会いました。テックでは、ゲームを作る側としてのプログラムの授業に専念しており、将来はゲームクリエーターになると張り切っています。今後とも暖かいサポートをよろしくお願い致します。(兵庫県 小学5年生 母 )

  • 利用者・保護者様の声

    夏休みのワークショップで、息子の集中している姿を見て、正直驚きました。不登校気味だったのですが、できることが見つかったおかげで自分自身がついたのか、ワークショップ参加後は学校に少しずつ登校できるようになりました。また、人見知りも激しくご挨拶もほとんど出来なかったのですが、授業内でSSTも取り入れて頂き、助かっています。わがままな息子ですが、これからもよろしくお願い致します。(大阪府 中学2年生 母 )

  • 利用者・保護者様の声

    絵を描くことが好きな娘は、レゴや絵を動かしたり、Kid's Techで学んだことを帰宅後、笑顔いっぱいで話してくれます。とにかく今はKid's Techに行く事が楽しみで仕方ないといった感じなので、「お手伝いしないとKid's Techに行かせないよ!」と言うとしっかりお手伝いも出来るようになり大助かりです。SSTのおかげもあり、少しずつですがコミュニケーションもとれるようになってきました。今後ともよろしくお願いします。(兵庫県 小学2年生 母  )

お知らせ

Kid's Tech尼崎教室

Kid's Tech蒲田教室